JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > リリース/会見 > ニュースリリース > 2005年07月25日
 

ニュースリリース- 2005年07月25日

第39回東京モーターショー−乗用車・二輪車−(2005年)スポンサー決定

社団法人 日本自動車工業会(会長:小枝 至)は、本年10月21日(金)から11月6日(日)までの17日間(一般公開は10月22日(土)から)、千葉市・幕張の幕張メッセで開催する第39回東京モーターショー−乗用車・二輪車−(2005年)の「スポンサーシップ・プログラム」に参加するスポンサーを募集しているが、現時点で以下のスポンサー7社が決定した。

「スポンサーシップ・プログラム」は、若年層、女性、ファミリー層など幅広いお客様に楽しんでいただける東京モーターショーとするため、従来からのイベント・タイアップ等のスポンサー(後述参照)とは別に、2003年の第37回東京モーターショーから導入しているものである。

今回は、このスポンサーシップをもとに、50周年記念特別イベントや、燃料電池車・ハイブリッド車等のクリーンエネルギー車同乗試乗会等参加・体験型の特別企画を実施する。

各スポンサーには、会場での広告掲出のほか、専用ブースでの企業・商品PRができるなど、日本最大規模のイベントである東京モーターショーにおいてブランド露出の機会が与えられる。

現時点で7社のスポンサーが決定したが、今後、さらに多くのスポンサーが参加していただけるよう募集を継続する。

株式会社ポッカコーポレーション(オフィシャルドリングスポンサー)(新規)
会場となる幕張メッセ内に会期中設営される飲食売店、仮設自動販売機等へのソフトドリンクの独占的な供給を行う。また、会場内に新商品のブースを設け、来場者へのPRを図る。

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(前回実績)
「プレイステーション 2」専用レースゲーム『グランツーリスモ4』の体験コーナー、「『グランツーリスモ4』試乗体験アリーナ」を会場内に設置し、スポーツカー・レーシングカーから往年の名車に至るまで数多くの車に試乗体験できる。

日本興亜損害保険株式会社(前回実績)
会場各所に掲出される広告看板と会場内に設置する自社ブースにおいて、リスク細分型自動車保険「クルマックス」のパブリシティを行なう。

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(オフィシャル無線LANスポンサー)(前回実績)
会場内各所に無線LAN環境を構築。またNTTコミュニケーションズが提供する無線LANサービス「ホットスポット」のプリペイドカード「1DAY PASSPORT」をプレスに提供する。


エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社(ポータルサイト「goo」)(オフィシャルWebサイトスポンサー)(新規)
主催者の唯一公認するWebサイトとして、東京モーターショーの告知広報および 相互リンクを行う。URL:http://motorshow.goo.ne.jp

日本たばこ産業株式会社(前回実績)
会場内指定箇所での物販を実施。また西休憩ゾーンにはたばこ新商品の体験車を設置する。

東京電力株式会社(前回実績)
会場内に自社ブースならびに広告看板を設置し、パブリシティを行う。

なお、イベント・タイアップの分野では、以下の各社のスポンサードが決定している。

株式会社ブリヂストン(プレスセンター運営)(前回実績)
株式会社トミー(トミカコーナー)(前回実績)
コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社(東京モーターショーニュース発行)(新規)
株式会社日本航空インターナショナル(海外プレス招致)(前回実績)

 

以 上

【スポンサーシップに関するお問い合わせ】
東京モーターショー スポンサーシップ事務局
〒108-8088 東京都港区芝浦3−4−1 グランパークタワー (株)博報堂内
TEL: 03-5446-8950 FAX: 03-5446-8954
Eメール tmsmail.box@hakuhodo.co.jp