JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > リリース/会見 > ニュースリリース > 2007年11月15日
 

ニュースリリース- 2007年11月15日

パンフレット「Japanese Automobile Manufacturers: Cars and Trucks for a Vibrant America and a Better World」の発行について

(社)日本自動車工業会(会長:張 富士夫、以下 自工会)北米事務所は、このたび、パンフレット「Japanese Automobile Manufacturers: Cars and Trucks for a Vibrant America and a Better World」をとりまとめた。本パンフレットは、米国における自工会会員メーカーの雇用と投資および生産状況、環境対応車への取り組み、などを紹介するものであり、米国議会関係者、関係省庁、メディア関係者などに幅広く配布を行っている。

なお、本パンフレットは弊会北米事務所ホームページ http://www.jama.org/ にも掲載している。

パンフレットの概要は下記のとおり。

  1. 2006年の米国における雇用と投資、生産状況
    • 全米で426,926人の雇用を創出
      製造工場およびR&D施設などにおける雇用者数 ・・・ 63,575人
      ディーラーにおける雇用者数 ・・・ 339,986人
      ディストリビューターにおける雇用者数 ・・・ 23,365人
    • 自動車製造に関わる総投資額は約310億ドル
    • 自工会会員メーカーの米国販売台数のうち63%が現地生産車

  2. 2006年度の米国製部品購入実績額
    • 過去最高となる488億ドルを記録

  3. 環境対応車の紹介

  4. 米民間調査会社(J.D. Power and Associates)による自動車品質調査の紹介

 

以 上