JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > リリース/会見 > ニュースリリース > 2006年10月27日
 

ニュースリリース- 2006年10月27日

『自動車ガイドブック2006-2007年版・第53巻』を発売

社団法人 日本自動車工業会(会長 張 富士夫、以下 自工会)は、10月30日(月)に『自動車ガイドブック2006-2007年版・第53巻』(定価:1,200円)を発行し、全国主要書店、通信販売のブックサービスならびに自工会事務所にて一斉に発売する。

1954年の第1回全日本自動車ショウ(現・東京モーターショー)において創刊以来毎年発行してきた自動車ガイドブックは、50年以上の歴史を誇り、国産車を網羅した年鑑本として、自動車ファンだけでなく各方面からご好評をいただいている。

サイズはA4判で、カラーグラビアページは、国内自動車メーカーの主要車両を内装写真、キャッチコピーとともに紹介する。また乗用車、二輪車からトラック、バスまで約1,000台を掲載したカタログページは、オールカラーで諸元表付きのため、読みやすく機能的になっている。

巻頭特集は「夢をカタチに〜世界で活躍する日本人カーデザイナーたち〜」と題し、欧州車のデザインの最前線で活躍する日本人デザイナー3氏(前ピニンファリーナS.p.A奥山清行氏、BMW AG永島譲二氏、アウディAG和田智氏)を取り上げる。現地インタビューによる生の声を通し、仕事ぶりだけではなく彼らの人となりもうかがえる大変興味深い内容となっている。

またコラム「くるま好き 仕事人」では、各界で活躍する4氏(「グランツーリスモ」シリーズ開発者 山内一典氏、TVタレント 柴田奈緒美氏、自動車テクニカルイラストレーター 寿福隆志氏、ところざわ自動車学校校長 澤田衛氏)に自身のくるまとの関わり、くるまへの思いを聞いた。

自動車ガイドブック2006-2007年版・第53巻 発行概要

【お問い合わせ先】
社団法人 日本自動車工業会 モーターショー室
TEL:03−5405−6127
FAX:03−5405−6136

 

以 上