JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > リリース/会見 > ニュースリリース > 2005年09月21日
 

ニュースリリース- 2005年09月21日

2004年度低公害車等の出荷台数実績の公表について

(社)日本自動車工業会(会長:小枝 至)は、2004年度低公害車等の出荷台数実績をホームページにおいて9月21日(水)より公表した。

自動車メーカー各社は、地球温暖化防止や大気環境改善のために環境負荷の少ない自動車の開発や普及に努めているところであるが、環境負荷を低減した自動車に対する社会の関心はますます高まりつつある。

こうした状況を踏まえ、自工会及び会員各社は、低公害車等の工場出荷台数を2000年度実績よりホームページにおいて公表(年1回更新)している。

なお、本日公表した2004年度の低公害車等の出荷台数実績は次の通り。

《2004年度実績の概要》
全車種合計で4,206,921台 (前年比104.7%、189,237台増) となった。

車種別に見ると、電気自動車は17台(前年比34.7%、32台減)、ハイブリッド自動車は66,540台(前年比156.8%、24,117台増)、天然ガス自動車は3,265台(前年比84.8%、587台減)、ディーゼル代替LPG車は3,121台(前年比96.2%、123台減)であった。なお、2003年度実績より集計を始めた燃料電池自動車は4台(前年比28.6%、10台減)であった。

また、低燃費かつ低排出ガス認定車については、2003年度より平成17年基準値による低排出ガス認定(☆☆☆☆−平成17年排出ガス規制値を75%低減、☆☆☆−平成17年排出ガス規制値を50%低減)が実施されたことから、従来の超(☆☆☆−平成12年排出ガス規制値を75%低減)、優(☆☆−平成12年排出ガス規制値を50%低減)、良(☆−平成12年排出ガス規制値を25%低減)−低排出ガス認定と合わせ、5つの区分で集計を行なっている。

その結果、低燃費かつ☆☆☆☆は928,723台(前年比1264.8%、855,297台増)、低燃費かつH17
☆☆☆は2,442,167台(前年比672.6%、2,079,078台増)、低燃費かつH12☆☆☆は229,505台(前年比9.1%、2,291,601台減)、低燃費かつ☆☆は322,059台(前年比53.8%、276,113台減)、低燃費かつ☆は211,520台(前年比51.3%、200,789台減)となり、低燃費かつH17☆☆☆以上が大部分を占める結果となった。

2004年度低公害車等出荷実績
(単位:台)
  乗用車 貨物車 バス 合計
普通・ 小型車 軽自動車 普通・ 小型車 軽自動車
低公害車 燃料電池自動車 4 0 0 0 0 4
電気自動車 0 17 0 0 0 17
ハイブリッド自動車 65,296 0 1,209 0 35 66,540
天然ガス自動車 93 87 2,141 811 133 3,265
メタノール自動車 0 0 0 0 0 0
小計 65,393 104 3,350 811 168 69,826
低燃費かつ
低排出ガス
認定車※
平成17年基準排出ガス
75%低減レベル ☆☆☆☆
824,792 102,444 1,487 0 0 928,723
平成17年基準排出ガス
50%低減レベル ☆☆☆
1,390,259 836,215 107,475 108,218 0 2,442,167
平成12年基準排出ガス
75%低減レベル ☆☆☆
214,547 10,515 4,442 1 0 229,505
平成12年基準排出ガス
50%低減レベル ☆☆
8,936 671 4 312,448 0 322,059
平成12年基準排出ガス
25%低減レベル ☆
124,804 78,761 0 7,955 0 211,520
小計 2,563,338 1,028,606 113,408 428,622 0 4,133,974
ディーゼル代替LPG自動車 0 0 3,089 0 32 3,121
合 計 2,628,731 1,028,710 119,847 429,433 200 4,206,921
※省エネ法に基づく燃費目標基準値早期達成車で、かつ、低排出ガス車認定実施要領に基づく低排出ガス認定車。

 

以 上