JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > リリース/会見 > ニュースリリース > 2004年10月13日
 

ニュースリリース- 2004年10月13日

2003年度低公害車等の出荷台数実績の公表について

(社)日本自動車工業会は、2003年度低公害車等の出荷台数実績をホームページにおいて10月13日(水)より公表した。

自動車メーカー各社は、地球温暖化防止や大気環境改善のために環境負荷の少ない自動車の開発や普及に努めているところであるが、環境負荷を低減した自動車に対する社会の関心は、ますます高まりつつある。

こうした状況を踏まえ、自工会及び会員各社は、低公害車等の工場出荷台数を2000年度実績よりホームページにおいて公表(年1回更新)している。

なお、本日公表した2003年度の低公害車等の出荷台数実績は次の通り。

《2003年度実績の概要》
全車種合計で4,017,684台 (前年比110% 370,735台増) となった。

車種別に見ると、電気自動車は49台(前年比59%、34台減)、ハイブリッド自動車は42,423台(前年比273%、26,909台増)、天然ガス自動車は3,852台(前年比97%、120台減)、ディーゼル代替LPG車は3,244台(前年比148%、1,050台増)であった。なお、2003年度実績より集計を始めた燃料電池自動車は14台であった。

また、低燃費かつ低排出ガス認定車については、2003年度より平成17年基準値による低排出ガス認定(☆☆☆☆−平成17年排出ガス規制値を75%低減、☆☆☆−平成17年排出ガス規制値を50%低減)が実施されたことから、従来の超(☆☆☆−平成12年排出ガス規制値を75%低減)、優(☆☆−平成12年排出ガス規制値を50%低減)、良(☆−平成12年排出ガス規制値を25%低減)-低排出ガス認定と合わせ、5つの区分で集計を行った。

その結果、低燃費かつ☆☆☆☆は73,426台、低燃費かつH17☆☆☆は363,089台、低燃費かつH12☆☆☆は2,521,106台(前年比154%、881,324台増)、低燃費かつ☆☆は598,172台(前年比50%、605,365台減)、低燃費かつ☆は412,309台(前年比53%、369,558台減)となり、低燃費かつH12☆☆☆以上が大部分を占める結果となった。

2003年度出荷台数実績
(単位:台)
  乗用車 貨物車 バス 合計
普通・
小型車
軽自動車 普通・
小型車
軽自動車
低公害車 燃料電池自動車 14 0 0 0 0 14
電気自動車 7 9 0 33 0 49
ハイブリッド自動車 42,150 13 240 0 20 42,423
天然ガス自動車 105 11 2,713 872 151 3,852
メタノール自動車 0 0 0 0 0 0
小計 42,276 33 2,953 905 171 46,338
低燃費かつ
低排出ガス
認定車※
平成17年基準排出ガス
75%低減レベル ☆☆☆☆
73,374 52 0 0 0 73,426
平成17年基準排出ガス
50%低減レベル ☆☆☆
252,900 90,370 11,818 8,001 0 363,089
平成12年基準排出ガス
75%低減レベル ☆☆☆
1,719,832 651,637 94,411 55,226 0 2,521,106
平成12年基準排出ガス
50%低減レベル ☆☆
109,416 165,942 252 322,562 0 598,172
平成12年基準排出ガス
25%低減レベル ☆
312,057 90,104 0 10,148 0 412,309
小計 2,467,579 998,105 106,481 395,937 0 3,968,102
ディーゼル代替LPG自動車 0 0 3,244 0 0 3,244
合 計 2,509,855 998,138 112,678 396,842 171 4,017,684

注:省エネ法に基づく燃費目標基準値早期達成車で、かつ、低排出ガス車認定実施要領に基づく低排出ガス認定車。

 

以 上