JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > リリース/会見 > ニュースリリース > 2004年02月19日
 

ニュースリリース- 2004年02月19日

第38回東京モーターショー −働くくるまと福祉車両−(2004年) スポンサーの募集について

社団法人日本自動車工業会(会長:宗国 旨英)は、本年11月2日(火)から11月7日(日)の間、千葉市・幕張の幕張メッセ<日本コンベンションセンター>で開催する第38回東京モーターショーのスポンサーを、2月中旬より募集する。

幅広くスポンサーを募る「スポンサーシップ・プログラム」は、昨年の第37回ショーにおいて初めて本格的に導入した。これは、「お客様参加・体験型で双方向コミュニケーションを提供できるショー」として、幼児・小学生、若年層や女性層など幅広い層に楽しんでいただけるよう「カロッツェリア展示」や「フェスティバルパーク(多目的ステージ)」などの特別企画を実施するため、その原資を確保する手段として行ったものである。
今年の第38回ショーにおいても、「お客様参加・体験型」ショーのコンセプトを踏襲し、「同乗試乗会」や「シンポジウム」など様々な特別企画の実施を予定しており、その原資を確保するため広くスポンサーを募集する。

「スポンサーシップ・プログラム」の対象は、国内外の四輪車・二輪車メーカーを除き、東京モーターショーの伝統と品位に相応しい企業とする。今回は(1)スポンサー、(2)オフィシャルドリンクスポンサー、(3)オフィシャルWebスポンサーの3種を募集する。いずれも、スポンサーシップ・フィーに応じて、会場、ショーのパンフレット、入場券、オフィシャルWebサイトなどに広告スペースを提供するほか、会場でのスポンサー企業の専用ブース設置、スポンサー企業名の露出など幅広い特典を供与する。

2月中旬より(株)博報堂を窓口とし募集を始め、今夏までにスポンサーを決定する予定である。

【第38回東京モーターショー−働くくるまと福祉車両−(2004年)開催概要】
  主 催: (社)日本自動車工業会
  共 催: (社)日本自動車部品工業会、(社)日本自動車車体工業会、
(社)日本自動車機械器具工業会
  会 期:

平成16年11月2日(火)〜11月7日(日)

    報道関係者招待日 11月2日(火)
    特別招待日 11月2日(火)
    一般公開日 11月3日(水)〜11月7日(日)
  会 場: 千葉市・幕張 幕張メッセ<日本コンベンションセンター>
  URL: http://www.tokyo-motorshow.com/

 

【スポンサーシップに関するお問い合わせ】
  東京モーターショー スポンサーシップ事務局
  〒 108-8088 東京都港区芝浦3−4−1 グランパークタワー (株)博報堂内
  TEL:03-5446-8950  FAX:03-5446-8797
  東京モーターショー スポンサーシップ事務局
  Eメール   tmsmail.box@hakuhodo.co.jp

以 上