JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > リリース/会見 > ニュースリリース > 2018年07月04日
 

ニュースリリース- 2018年07月04日

「ながら運転」防止のための広報啓発キャンペーン実施について

一般社団法人 日本自動車工業会(会長:豊田章男、以下自工会)は、スマートフォン等を運転中に使用して交通事故を起こすケースが社会的な問題になっていることから、昨年に引き続き、ドライバー等に対して「ながら運転」防止を呼びかける広報啓発活動を行います。

運転中に携帯電話を使用したりカーナビを注視したりして事故を起こす、いわゆる「ながら運転」による交通事故は、全国で年間約5,000件発生しております。

また、自工会で2016年に実施した「ながら運転」に関するアンケート調査の結果*では、年齢や性別に関係なく約7割のドライバーが何らかの「ながら運転」(交通違反に至らないものも含む)を行っていることが分かっています。
*別添参照(PDFファイル 317KB)

こうした事故の状況や調査結果を踏まえ、ドライバーを含む幅広い層に「ながら運転」の危険性及び防止について呼びかけを行うことといたしました。
キャンペーンでは、平成30年7月7日から3ヶ月の間、俳優の平岡祐太さんを起用し、YouTube等を通じて「ながら運転」の危険性及び防止を訴える動画を放映します。

●キャンペーン概要

「ながら運転」防止の啓発動画の放映
実施内容 俳優・平岡祐太さん出演の「ながら運転」防止の広報啓発動画のWEB放映
実施期間 平成30年7月7日(土)〜平成30年10月6日(土)
訴求対象 ドライバーを含む幅広い層
具体的展開 ・YouTubeのTrue view広告とYouTubeにて放映
・自工会HP、会員各社のHP及びSNSに動画のバナーURLを貼付し、動画への誘因を実施

以 上


Adobe ReaderPDF(Portable Document Format)形式のファイルを閲覧するには、Adobe Readerのインストールが必要になる場合があります。Adobe ReaderのダウンロードはGet Adobe Readerロゴをクリックして下さい。