JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > リリース/会見 > ニュースリリース > 2017年05月22日
 

ニュースリリース- 2017年05月22日

日本自動車工業会・エコドライブへの理解促進ツール
「やってみよう♪エコドライブ」掲載のご案内

一般社団法人日本自動車工業会(会長:西川 人、以下自工会)は、エコドライブの理解促進を図るため、ホームページにアニメーション動画「やってみよう♪エコドライブ」を掲載します。

日本政府は2030年度の温室効果ガス削減目標を定めました。自工会は自動車の燃費改善や次世代自動車の普及に努めておりますが、自動車を効率的に使っていただくことも重要と考え、エコドライブの実施率が低い傾向にある10代〜30代のユーザーの皆様にご理解・実施いただくことを目的として、「アニメーション動画(やってみよう♪エコドライブ)」を制作しました。


http://www.jama.or.jp/eco/eco_drive/

今回制作したアニメーション動画は、登場するキャラクターの掛け合いを通じてエコドライブを理解しやすい内容としており、[1]エコドライブの重要性とメリットを紹介する「エコドライブって意外とステキ編」、[2]ドライブ中などの運転シーンで簡単に実践出来ることを紹介する「知ってお得!エコドライブHow to 編」、[3]地球温暖化の原因と影響、その対策を紹介する「地球温暖化対策編」の3部構成となっています。

今後、できるだけ多くの方々にご覧頂けるよう、自工会HPの掲載に加え、関係する団体等にも掲載を協力いただきたいと考えております。また、東京モーターショーなどの各種イベントで放映し、エコドライブの理解促進を図ってまいります。

<ご参考>:
昨年日本政府は、パリ協定を批准し、2030年度の温室効果ガス( greenhouse gas、以下GHG)削減目標(2013年度比▲26%(運輸部門はCO2排出量▲約28%))の達成に向けて、地球温暖化対策計画を策定しました。同計画は運輸部門の取組として「自動車単体対策」や「道路交通流対策」を始め、「国民運動の展開」の一環としてエコドライブの推進等が掲げられています。
自工会でエコドライブの実施状況についてアンケート調査を実施した結果,若年層ほどエコドライブの理解や実施率が低くなる傾向にあることがわかり、若年層にエコドライブに親しみをもっていただけるよう、アニメーションを制作しました。

参考資料:(PDFファイル:474KB)

以 上