JAMA 一般社団法人日本自動車工業会Englishヘルプサイトマップ 
自工会の概要リリース/会見データファイルライブラリー
ホーム > リリース/会見 > ニュースリリース > 2013年06月27日
 

ニュースリリース- 2013年06月27日

二輪車の燃費 『WMTCモード値』のカタログ等の表記について
国内二輪車メーカー4社の自主取り組み

一般社団法人 日本自動車工業会(以下、自工会)会員の国内二輪車メーカー4社(川崎重工業(株)、スズキ(株)、本田技研工業(株)、ヤマハ発動機(株))は、二輪車の燃費表記に関する自主取り組みとして、製品カタログ等における燃費の表記に、これまでの「定地燃費値」に加え、2013年7月以降、新たに「WMTC※1モード値」の併記を順次開始することとした。

新しく併記される 「WMTCモード値」 は、国連自動車基準調和世界フォーラム(UN/ECE/WP29)において制定された排出ガス試験法(WMTCモード試験法)に関するGTR※2(世界統一基準)にもとづき、台上(シャーシダイナモ)で走り、排出されるガスを計測し、その排出ガス測定結果から算出されるものである。
WMTCモード試験法は、発進・加速・停止などの多様な走行パターンを含んでおり、「WMTCモード値」はより使用実態に近い方法で計算されている。

「WMTCモード値」併記の対象車種は、WMTCモード試験法によって国土交通省から型式認可を取得した二輪車であり、「WMTCモード値」を併記することにより、お客様の商品選択の新たな指針として、お役立ちいただけるものと考えている。

また、自工会では、これに合わせて「WMTCモード値」を製品カタログ等に併記するにあたり、二輪車正規取扱店やお客様に対する理解促進を目的に、パンフレット「二輪車の燃費『WMTCモード値』〜国内二輪車メーカー4社の自主的取り組みについて〜」を作成した。
本パンフレットは今後、国内二輪車メーカー4社の二輪車正規取扱店へ配布を予定しており、本パンフレットを活用いただくことで「WMTCモード値」に関する理解が深まることを期待している。

※1:The World-Wide Motorcycle Test Cycle
※2:The Global Technical Regulations

ご参考 1.パンフレット概要
2.「WMTCモード値」の製品カタログ等への表記例

以上